忍者ブログ
Sims3・Sims4プレイ日記、Sim2の思い出話、統合失調症の闘病日記など。
ティーンになった悠輝は、新しい世界への好奇心で一杯です。

悠輝「父さん。車の運転を教えてくれないかな?」
勇魚「車!?お前もうそんな歳になったのか。了解した。」

息子の頼みに勇魚は快諾し、車の運転を指導しました。
勇魚の指導のおかげで、悠輝は無事に運転免許を取ることが出来ました。

悠輝「父さん、何かスキルを教えてくれないかな?」
勇魚「そうだなぁ、お前も十分大きくなったことだしスポーツでも習うか。それにはまず体を鍛えなくちゃな。」

そう言って勇魚は、家の2階にあるジムで息子を鍛えるのでした。



*筆者注:悠輝がティーンになった途端、悠輝本人はもとより、両親である勇魚&美和子も、立て続けにそれらしい願望を出すようになりました。
悠輝本人は「車の運転を習う」「パーティーを開く」「卒業パーティーに出席する」など。勇魚と美和子は「悠輝の卒業を見届ける」「悠輝に車の運転を教える」「悠輝の課外活動を申し込む」「ラフロマージュ芸術学校に申し込む」などなど。
これで生涯願望が出たならそれに沿って将来設計するのですが、悠輝の場合は生涯願望が既に達成済みなので、どうしようかまだ何も決めていません。
やはり未マスターのスキル(スポーツ・料理・園芸など)レベルを上げつつ、彼の将来をゆっくり考えましょうかね…。

一方美和子は、アルビ家のホームパーティーに招待されていました。
アルビ家ではイクバル氏が老年のため引退しており、妻トリが一家の大黒柱になっていました。トリは2人の継子であるVJとミラジを育てて大変そうです。

パーティーはグダグダで、気絶者が出る始末。
美和子は得意のギターでパーティーを盛り上げようと頑張りましたが…。



*筆者注:気絶者はジャレド・フリオです。左からイクバル・アルビ、ジャレド・フリオ、堀内美和子、ミラジ・アルビです。トリとVJは奥の台所でマカロニチーズを作っていたため写真には写っていません。

帰宅した美和子は、非番で家にいる夫の勇魚と子供たちの出迎えを受けました。

美和子「散々なパーティーだったわ」
勇魚「お疲れさん。花粉ジュースでも飲むかい?」

妻を労わりながら、勇魚は穏やかに微笑むのでした。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197
プロフィール
HN:
鴨の入れ首
性別:
女性
趣味:
読書・ゲーム・スポーツ観戦
自己紹介:
Sims3・Sims4その他のプレイ日記や日常雑記を綴っています。
RPGやシミュレーションゲームが大好きです。
シム友達になってくださる方を募集中です。
アカウント名はkamonoirekubiです。
コメント・拍手コメント大歓迎。可及的速やかにお返事します。
フリーエリア
つぶやいています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者カウンター
最新コメント
[08/02 桂馬]
[06/05 にゃーこ]
[02/05 にゃーこ]
[02/04 さくや]
[01/31 さくや]
ブログ内検索
フリーエリア
お問い合わせは下のメールフォームからお願いします。
バナー作成しました。
バナーURL
http://file.kamonoirekubi.ichi-matsu.net/banner.gif
Admin / Write
忍者ブログ [PR]